法制史学会東京部会のページ


これまでの活動記録(1950〜)



法制史学会 東京部会 第268回例会のご案内

拝啓

爽秋の候、皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、法制史学会東京部会第268回例会を下記のとおり開催いたします。
ご多用な折と存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご参加のほどお願い申し上げます。

敬具



日時:2017年10月21日(土) 15:00〜18:00
場所:慶應義塾大学 三田キャンパス 研究室棟7階 法学部第2共同研究室(745)
   (東京都港区三田2-15-45)
   ・田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分
   https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

報告者・題目:

石野智大氏(明治大学)
「武周時代の県行政組織と村落制度―「百門陂碑」にみえる人的結合を手がかりに―」
児玉圭司氏(舞鶴工業高等専門学校)
「「監獄学」成立期の人的な繋がりと思想的基盤について」

以上

2017年9月16日
 法制史学会東京部会幹事
   薮本 将典(慶應義塾大学)
   松園 潤一朗(一橋大学)

[連絡先:〒186-8601 東京都国立市中2丁目1番地 一橋大学大学院法学研究科 松園潤一朗]